スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500万円詐取容疑で男逮捕=起業偽り支援融資金―警視庁(時事通信)

 起業すると偽り、旧国民生活金融公庫(現日本政策金融公庫)から融資約500万円を詐取したとして、警視庁組織犯罪対策4課などは14日までに、住所不定、無職安田光一容疑者(40)を逮捕した。 

【関連ニュース】
引き出し役2人の顔写真公開=振り込め被害増加で警視庁
顔写真公開の男ら逮捕=8100万引き出しか
日テレ関係者かたり5万円詐取=「カメラあげる」、容疑で逮捕
「亀梨さんのブレスレット販売」=投資話で現金詐取、男逮捕
Jパワー子会社から1270万詐取=容疑で元総務部長代理再逮捕

インフル定点、やや増加(医療介護CBニュース)
生活保護費で使途不明金 高槻市(産経新聞)
Ai活用に関する検討会が初会合―厚労省(医療介護CBニュース)
新党改革、参院選兵庫にNPO法人理事長(産経新聞)
都城市の口蹄疫、半径1キロ圏すべて陰性(読売新聞)
スポンサーサイト

成田エクスプレス、長野電鉄に「移籍」(読売新聞)

 長野電鉄(長野市)は、首都圏と成田空港を結ぶ「成田エクスプレス」の車両(253系)をJR東日本から譲り受け、来年春から特急として走らせる。

 同電鉄によると、導入するのは、1991年から成田空港と横浜、新宿などの駅を結んで走っていた2編成計6両。廃車予定だったものを買い取り、長野電鉄で約50年間使用した特急の後継として活用する。

 寒冷地を走るためヒーターを増強したり、ワンマン運転に合わせて改造したりして、長野線の長野―湯田中駅(長野県山ノ内町)間約33キロを50分前後で結ぶ。

 同電鉄はこれまで、営団地下鉄(現・東京メトロ)時代の日比谷線や東急田園都市線、小田急ロマンスカー(10000系)など、首都圏で活躍した中古車両を再利用し、鉄道ファンや観光客らの人気を集めた。同電鉄は「成田エクスプレスは内装も豪華。ぜひ乗りに来てほしい」とPRしている。

<参院選>国民新党が公約発表(毎日新聞)
首相「今日までがんばってきたつもり」 総会で退陣表明(産経新聞)
<傷害>道路にロープ…原付きが転倒、61歳軽傷…愛知(毎日新聞)
【首相辞任】「小沢氏が引導」「母からの大金が…」「あの親指は?最後っぺ?」 識者も唖然(産経新聞)
女子高生、巧みに連絡先聞き出し強盗男逮捕(産経新聞)

<傷害>米兵の子供起訴 道路のロープで女性重傷 東京地検(毎日新聞)

 東京都武蔵村山市で昨年8月、道路に張られたロープに原付きバイクの女性が引っかかり重傷を負った事件で、東京地検立川支部は25日、米軍横田基地所属米兵の子供の無職少年(19)=福生市=を往来妨害と傷害の罪で起訴した。

 起訴内容は昨年8月13日午後11時半ごろ、ほかの米兵の子供3人と共謀。武蔵村山市内の道路(幅約7メートル)の電柱と鉄柱の間に直径約1センチのロープを張って、原付きバイクで進行中の女性会社員(24)を転倒させ頭の骨を折るなどの重傷を負わせたとしている。

 警視庁は昨年12月、殺人未遂容疑で4人を逮捕。地検は3人を不起訴処分とし、中心的役割を果たしたとして、この少年だけを傷害と往来妨害の非行事実で家裁送致した。東京家裁立川支部は3月、刑事処分相当として地検に逆送する決定を出していた。【池田知広】

【関連ニュース】
改正少年法:逆送は半数程度…8年間で 家裁慎重に運用
掘り出しニュース:「通行人に投げるため」 卵窃盗容疑で逮捕の少年
時代を駆ける:土井香苗/3 「下から目線」の大切さ痛感
防犯ブザー:被害に遭いそうになったら鳴らして 和歌山・西浜中に貸与 /和歌山
裁判員裁判:強盗傷害少年、起訴内容認める--地裁沼津支部 /静岡

<税務署員>確定申告書を放置、書類偽造…減給処分に 愛知(毎日新聞)
川崎信金秘書室長を逮捕=覚せい剤所持容疑、大手企業社員らも―神奈川(時事通信)
刑務所暴行、国に賠償命令=8900万円認める―元受刑者ら請求・名古屋地裁(時事通信)
「090金融」5人逮捕、800人超貸し付けか(読売新聞)
私大職員、研修名目で業務=補助金交付の事業団(時事通信)

堀内氏が“選挙始球式”王さんから「目指せ!総理大臣」(スポーツ報知)

 プロ野球巨人前監督・堀内恒夫氏(62)=スポーツ報知評論家=が14日、東京・後楽園で事務所開きを行い、史上初?の「選挙始球式」を行った。

 目の前に東京ドームが見えるビルの一室。通算203勝右腕から剛速球…ではなく山なりの緩いボールが3球、支援者のもとへ届けられた。投球後の堀内氏は「もう投げなくていいんだから(握手しすぎで)手がハレてもいい。汗をかいていく」と選挙戦への覚悟を語った。事務所の中はジャビット人形と硬式球が供えられた神棚、ワインドアップ姿のポスター、オレンジのイメージカラー…。祝電ではソフトバンク・王貞治会長(69)から「目指せ! 総理大臣」のメッセージが贈られるなど、野球に彩られたスタートとなった。

 民主党が五輪柔道金メダリストの谷亮子(34)、たちあがれ日本が同じ巨人OBの中畑清氏(56)を擁立。ともに比例代表のライバルとなるが、当の堀内氏は「土俵が違う。(中畑氏の出馬は)驚くほどのもんじゃない。ライバルは自分自身」と意に介さず。16日には地元・甲府で初の街頭演説を予定する。

 【関連記事】
政治の混乱をスターの顔で収めるのは間違っている
進次郎氏「巨人はまるで人材の宝庫」
中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬
桑田さん、錦織にエール「試練イコール挑戦」

<中国毒ギョーザ>袋の穴を発見できず残念 中井公安委員長(毎日新聞)
<日弁連>生活保護の支給基準緩和提言 受給者に自家用車も(毎日新聞)
民主党の連携に含み 公明・山口代表(産経新聞)
横浜市の一部で大規模停電=1万世帯超、送電設備故障か(時事通信)
【高速道路新料金】一部区間無料化の開始は6月下旬(レスポンス)

パトカー衝突、車の男性軽傷=別の違反車追跡中-警視庁(時事通信)

 6日午後5時ごろ、東京都千代田区永田町の内堀通りにある三宅坂交差点で、警視庁麹町署のパトカーが交通違反をした車を追跡中、別の乗用車に衝突した。乗用車の男性会社員が足の打撲などの軽傷を負った。同署が事故原因を調べている。
 同署によると、パトカーには同署員2人が乗車し、近くの左折禁止の交差点で、車が左折するのを発見。赤信号だったが、サイレンを鳴らし、追跡のため、三宅坂交差点を右折したところ、対向車線の乗用車にぶつかった。 

【アートカレンダー】「ルーシー・リー展」東京・六本木 国立新美術館(産経新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相(時事通信)
「富士ソフト」元社員を背任で逮捕 社名でPC仕入れ転売(産経新聞)
「電力会社と取引」とウソ 2千万円詐取の元社長ら逮捕  (産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。